外来診察科目のご紹介

内科

高血圧や糖尿病などの生活習慣病や、内科分野における慢性疾患、そして風邪・腹痛・下痢などの一般救急疾患などの診療を行っており、地域のみなさんがもしもの時に頼れる病院として健康をサポートいたします。また、近隣大学病院の医局より医師の派遣を受けており、必要に応じて病院間での連携を図っています。体調に変化や不安があるときには、ぜひお気軽にご相談ください。治療はもちろん、治療終了後にも、安心して療養生活が送れるようしっかりと支援いたします。

循環器内科

循環器内科は、血液を循環させる心臓と血管を診る診療科です。あまりなじみのない診療科かもしれませんが、高血圧や動脈硬化、血栓が原因の心筋梗塞など、循環器に関する病気は意外と身近なものです。主に投薬治療を行い、みなさまの健康をしっかりと維持できるようにサポートいたします。

整形外科

痛みというのは他人には理解されにくい症状であるが故に、痛みを感じている本人はより苦しいものです。また、痛みを抱えていることは大きなストレスであり、精神的な影響が出る事も少なく有りません。当科では痛みの原因を正しく診断し、様々な対処法の中からその人に合った方法を選択し解決を目指します。

リハビリテーション科

神経、骨・関節、内臓疾患などにより何らかの障害をきたした患者さんに対し評価を行い、専門スタッフが治療・リハビリテーションを行います。機能改善や障害予防、ホームエクササイズ等、一人ひとりの症状・生活にあわせた専門的なリハビリテーションをご提供いたします。

脳神経外科

回復期病床に入院される患者さんの60~70%の方は、中枢神経、つまり、脳や脊髄に障害が生じています。そのために片麻痺や言語障害などの後遺障害が残存します。我々脳神経外科医は、中枢疾患の急性期の治療経験をいかして、神経疾患後遺症の患者さんのリハビリテーションをサポートしていきます。まず、神経疾患発症の原因となる高血圧、高脂血症、脂質代謝異常、不整脈などの十分なコントロールを行います。また、中枢性疾患後に生じるてんかん発作(痙攣発作)に対して抗けいれん剤の投与・調節をしたり、四肢の緊張(痙性)に対して内服治療やボツリヌス治療などを使用してリハビリをサポートします。

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

042-483-4114
ページトップ ページトップ

トップへ戻る